裏紅白歌合戦ってなに!?そこに選ばれたメンバーがとうていテレビに出られるメンツじゃない!

この記事は6分で読めます

毎年大みそかに、大御所から若手に至るまで、その年に活躍した歌手たちが勢ぞろいする日本の風物詩「紅白歌合戦」。

そんな本家とは全く関係のない「裏紅白歌合戦」なるものがあったことを皆さんご存知でしたか?

裏紅白に出るメンツは、とうていテレビでは放送できないメンバーがズラリと勢ぞろい…!

sponsored link

裏紅白歌合戦とは?

本家には出場できないメンツが多数…

そもそも、裏紅白歌合戦をご存じない方も多くいると思います。

これは、自由情報というWEBサイトが1998年から公開している本家では絶対に実現されないであろうメンバーを集めた架空の歌合戦の事で、選ばれるメンバーはどれも曲者ぞろい。

昨年の2015年には「熊切あさ美さん」と「山本耕史さん」が司会を務め、日テレの「上重聡アナ」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんらが選出されていました。

2016年のメンバーはさらに曲者ぞろいなので、さっそく見ていきましょう。

総合司会
ショーンK
開会宣言
天皇陛下     くまもん
白組 紅組
白組司会
中居正広
紅組司会
ベッキー
タモリ
「ウキウキWatching」
坂口杏里
「サインはV」
草刈正雄
「アローン・アゲイン」
畑中葉子
「後から前から 2016バージョン」
ASKA
「ひとり咲き」
高樹沙耶
「しょげないでよBABY」
清原和博
「PL学園校歌」
酒井法子
「のりピー音頭」
舛添要一
「泣かないぞえ」
小池百合子
「グリーングリーン」
ファンキー加藤
「ヒーロー」
加藤紗里
「1/2」
カウパーキング(乙武洋匡)
「メガネロック」
紫艶
「ジェラシー☆ゲーム」
Jソウルブラザーズ(初代)
「Unfair World」
ミニモニ。
「ミニモニ。テレフォン! リンリンリン」
DAIGO・北川景子夫妻
「KSK」
海老名香葉子・美どり・泰葉・正蔵・三平・佐智子・峰
「フライディチャイナタウン」
ゲスの極み乙女。
「両成敗でいいじゃない」
ヒロシ&キーボー
「3年目の浮気」
長谷川豊
「死ね死ね団のうた」
岡本夏生
「するNO? しないNO?」
安倍マリオ
「君が代」
ヒラリー・クリントン
「アメリカ国歌」
宮地佑紀生・谷繁元信・小倉隆史
「名古屋」
指原莉乃と指原そっくり軍団
「恋するフォーチュンクッキー」
RADIO FISH
「PERFECT HUMAN」
上野樹里&平野レミ
「おなら体操」
香取慎吾(両さん)
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
唐田えりかとLittle Glee Monster
「ソニー損保のCMソング」
甘利明
「私以外私じゃないの マイナンバーTPPリミックス」
小林リナさん(ベイカー茉秋選手の祖母)
「柔」
高畑裕太
「サライ」
福山雅治夫妻のマンションのコンシェルジュ
「家族になろうよ」

出典:http://jiyujoho.a.la9.jp/urak16.htm

開会宣言が天皇陛下・くまもんというのも凄いですが…どなたもある意味、今年日本を騒がせた人たちばかりですね。。

こんなメンバー、本家では絶対に実現しないでしょう。これが放送されたら視聴率を独占状態でしょうね!

何だか…これを紹介したことで色々なところから怒られそうで怖いです。笑

sponsored link

日本を騒がせたメンバーの理由は?

それぞれが選出された理由を簡単にご紹介

言わずもがなわかる方の方が多いと思いますが、”この人なんで話題になったのか忘れた…”なんて方もいますよね。

そこで、簡単にですがメンバーを数人みつくろって、どんな出来事があったのかをご紹介してきます。

ショーンK

総合司会で選出された、元テレビコメンテーターで経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上さん。

今世紀最強の兵器”文春砲”によってテンプル大学卒やハーバード大学院(MBA)卒、パリ大学留学といった経歴詐称が明るみになりましたね。

中居正広・香取慎吾

白組の司会を務める中居正広さんと、こち亀の両さん役で選出された香取慎吾さん。

彼らは、日本のみならず世界をざわつかせた”SMAP解散”が選出理由でしょう。

ベッキー・ゲスの極み乙女。

彼らは、今年の初めから日本を騒がせていましたね。”センテンススプリング”に”卒論”など、流行語大賞も狙える迷言付きで。笑

理由はご存知だと思いますが…ゲス不○です。全然「両成敗でいいじゃない」のタイトル通りにはなっていませんでしたけどね!

坂口杏里

お笑い芸人のバイキング小峠さんの元カノかつ、事務を辞める際にタレントの重盛さと美さんと、ひと悶着あった事も記憶に新しいですね。

これら話題に加えてA○への出演が決め手でしょう。

草刈正雄

大御所のベテラン俳優 草刈正雄さん。NHK大河ドラマ「真田丸」で、主人公の真田信繁(堺雅人)の父「昌幸」役を演じたことで話題になりましたね。

また、娘でダンサーの”紅蘭(くらん)”さんが日本テレビ系で放送中の「有吉反省会」に出演し、強烈な個性を発揮した事が選出の決め手に。

ASKA

CHAGE and ASKA(チャゲアンドアスカ)のアスカさん。日本を代表する素晴らしい歌唱力を持った歌い手さんです。

彼は、覚せい○の使用で話題になりましたね。

高樹沙耶

元女優の高樹沙耶さん。今はナチュラリストとして活動していたようですが、大○の使用で世間を騒がせてくれましたね。

また、”私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエイジングには最高の植物”といった迷言も残してくれました。

清原和博

野球好きの方ならご存知、番長こと清原和博さん。プロ野球ではもちろん、甲子園通算最多本塁打数記録保持者としても有名でしたね。

彼も、覚せい○の使用で話題になりました。フジテレビ系列で放送中の”ダウンタウンなう”では「使っていない」って言ってたんですけどね…。

舛添要一

東京都にお住まいでない方もご存知、前東京都知事の舛添要一さん。高額の出張費や会議費用で家族旅行に行ったことで話題になっていましたね。

また「厳しい第三者の目で…」や「精査します…」など数々の迷言を残していきました。

ファンキー加藤

若者から絶大な支持を得ていた元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さん。

友人であるアンタッチャブル柴田さんの奥様と不○関係になり、妊娠させてしまったことで話題になりましたね。

加藤紗里

当時は無名のファッションモデルだったにも関わらず、狩野英孝さんの彼女として登場し一気に知名度を上げてきましたね。

ただ、ものの数か月もしないうちに破局してからは再びテレビで見ることはなくなりました。

長谷川豊

元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活動中の長谷川豊さん。

なにかと過激な発言をすることで有名になりました。以下、話題になった人工透析発言。

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」

岡本夏生

過去にはレースクイーンやグラビアアイドルとして活躍していたタレントの岡本夏生さん。

ふかわりょうさんがMCを務める「5時に夢中!」を突然降板したことで話題になりましたが、ふかわさんとのトークイベントで音信不通になり、チケット払い戻しのトラブルを発生させた事でも賑わせてくれましたね。

高畑裕太

連続テレビ小説「まれ」や真田丸に出演が決まるなど(事件後に降板)人気が右肩上がりだった元俳優の高畑裕太さん。

群馬県前橋市内のホテルで40代の女性従業員に暴行を加えた容疑で逮捕されました。真相は闇の中ですが、人気が出てきたところだったのに…勿体無いことをしましたね。

福山雅治夫妻のマンションのコンシェルジュ

女性のみならず男性からも絶大な支持を得るシンガーソングライターの福山雅治さん。妻の吹石一恵さんと暮らすマンション宅に合いカギを使い、コンシェルジュが侵入した事が話題に。

コンシェルジュいわく「福山さんのファンで、ギターを見たかった」とのこと。退出の際は「すみません、すみません」と言いながら逃げたらしい…。

審査員・スタッフ・会場

こちらには掲載していませんが、審査員には米次期大統領のドナルド・トランプ氏(通訳:出川哲朗)、レコード大賞買収疑惑で話題のバーニング社長などのメンツが。

スタッフには宣伝担当として「電通・慶大広告学研究会」が。サポート全般担当には「PCデポ」が。

なお、この裏紅白歌合戦は「豊洲地下 特設会場(東京都江東区)」が会場となっています。笑

ゴールデンボンバーの裏紅白

金爆が大晦日に裏紅白をやった!

※2017年追記。

これは全く関連のない話題なのですが、2016年12月31日にヴィジュアル系エアーバンドで知られる”ゴールデンボンバー”が『第1回 金爆裏紅白歌合戦!』なるものをニコニコ動画で放送したそうです!笑

その理由は…紅白に落選して大みそかが暇になったから。笑

その様子がこちら。

こちらは表示されていませんが、動画の冒頭は以下の人物たちに仮装していました。笑

・鬼龍院翔さん → タモリさん(Mステ?)
・樽美酒 研二さん → 黒柳徹子さん(ザ・ベストテン?)
・歌広場 淳 → みのもんた(白組司会)
・喜矢武 豊 → 加藤紗里(紅組司会)

また、動画中では裏紅白にも選出された『ゲスの極み乙女。』やビジュアルが非公開のはずの『GReeeeN』などに扮しています!笑

圧力が掛かりませんように…。

ここまで、裏紅白歌合戦について、それに選出された人物が起こした問題について簡単にまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

中には過激な発言をしている方や、薬物使用者が多数いたりと…本当に曲者ぞろいでしたね。笑

これらを一挙にご紹介したことで、どこからか圧力が掛かり怒られないことを切に願います。。

ちなみに、こんな癖のある番組が実際に放送されています。しかも、あの有名女優が走っていたらしい…

『ひそかに話題の「全力坂」。
放送2000回も凄いが歴代の出演者も凄かった…!』
全力坂に出演する長澤まさみ

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。