狙撃のタイプアクションで得られる効果って?




sponsored link

サウスト、楽しんでますか?新しく始める人や辞めていく人それぞれですが、これを見に来る方は比較的、最近始めた方かな?と思います。

そういう方にもっと楽しんでもらえるよう、今回は狙撃タイプの「タイプアクション」について紹介していきます。

狙撃のタイプアクションとは

集中という名の会心率が上がる

タイプアクションの意味は分かってると思いますが、一応おさらいです。

これは、画面を長押しすることで発生する特殊アクションのことで、前衛から支援まで、すべてのタイプで異なるアクションが発生します。

そこで狙撃のタイプアクションですが、これを発動させることで公式サイトでは「集中」が上がると言ってますが、つまりは集中という名の「会心率」が上がり、結果として敵に与えるダメージを大幅に上げることが出来ます。さらに砕いて言うと、クリティカル率があがるという意味ですね。

※一番左のアイコンが会心上昇です

与えるダメージは強さによって様々ですが、基本的には約2倍近くのダメージを与えることが出来ます。2倍のダメージは結構大きいですよね。

もし、意味がわからず今まで使ってこなかったという人は、ぜひ今日から活用してみてください。体感としても与えるダメージが全然違いますよ!

集中にはレベル2がある

会心率を上げる集中ですが、実はレベル2が存在ます。これは、そこそこやっている人でも知らない人が多いと思います。

このレベル2の集中を使う条件は簡単で使いたい狙撃のキャラを星8まで進化させるだけです。たったこれだけでレベル1の集中に加え「命中率の上昇」と「タメの時間を短縮」することができます。

※一番左が命中率の上昇アイコンです

これも体感ですが、レベル1の時はタメ時間が4~5秒前後だったのに比べて(5秒って結構長いですよね…)レベル2だと3~4秒くらいな感じです。たった1~2秒ですが、使い比べてみたらきっとその違いがわかるはずです。ましてや、ボス戦の時だとこの1~2秒が勝敗に関わることもありますからね!

そして、かなり重要になるのが命中率の上昇です。いくら会心率が上がって与えるダメージが大幅にアップしたとしても、当たらなければ何の意味もありませんからね。命中率を上げることも非常に重要なポイントです。

狙撃タイプアクションの使いどころ

激闘などのボス戦におすすめ

個人的には必ず使った方が良いと思うのですが、まわりのプレイヤーを見ていると全く使わない人もかなり多く見られます。

たぶん、知らないだけだったりフィーバー中に必殺技を打たないでタイプアクションを使うためにタメてる時間がもったいないとか、それらの理由だと思いますが狙撃タイプに関しては使った方が良いでしょう。

特に、激闘の【極】ステージでは必須かなと思います。【特】でも使った方が簡単にボスを倒せたりもしますね。

利用例
・激闘【極】正義掲げる海軍元帥(ドフラミンゴ・クロコダイル)
・激闘【極】霊体操るプリンセス(カリファ)
※このあたりは狙撃のタイプアクション必須です

ただし、狙撃でタイプアクションを使う場合は注意が必要で,、それは体力面です。前衛と違って狙撃は射程距離が長く遠方からの攻撃に特化したキャラになります。

そのため、体力が極端に低い場合が多く、タイプアクションだけにとらわれているとすぐに倒されてしまう事も非常に多くなっています。周りの状況をよく見ながら必要に応じて使ってみてくださいね!

狙撃タイプアクションの注意点
・狙撃タイプは体力が低いので周りをよく見てから使う
・そこまで強いステージじゃないなら無理に使う必要はなし




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG画像のみアップロードできます